願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京医療体制 オミクロン株感染100人で病床確保最高レベル(6891床)に引き上げへ

〇 12月22日付朝日新聞記事「東京都、オミクロン株感染100人で病床確保最高レベルに引き上げへ」によれば、

「東京都は22日、新型コロナの危機管理対策会議を開き、オミクロン株の感染者数が少ない段階から、前倒しで病床確保レベルを引き上げる方針を決めた。

 都は現在のレベル1(4千床)から、週平均の感染者が500人以上でレベル2(5千床)に、700人以上で最も高いレベル3(6891床)にする想定だったが、オミクロン株の感染者が100人以上になった段階でレベル3に引き上げる。

 

 この日の会議ではオミクロン株に対する特別対応として、週平均のオミクロン株の感染者が推計で100人以上となった場合か、週平均の感染者数の増加率が2週連続で300%以上の場合、レベル1から3に一気に引き上げる方針が示された。

 

 確保病床を増やすには一定の時間がかかるため、海外でのオミクロン株の感染力の強さを踏まえ、感染が拡大する前に医療機関が準備をできるようにする狙いがある。

 

 小池百合子知事は会議後の会見で、「新しい変異株でまた緊張感が高まっている。全容がわからないからこそ、今できることをしっかりやることに尽きる。備えをしっかり固めていく」と述べた。

 

 一方、大阪府で国内初となるオミクロン株の市中感染が確認されたことについては、「水際が一番重要だと訴えてきたが、すり抜ける形で市中感染が出た。引き続きどういう背景にあったのかなど疫学調査が必要だ」と話した。」