願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#沖縄オミクロン株 日本人基地従業員など4人、新たに感染確認。累計感染者10人。12月23日

〇 12月23日付NHK沖縄NEWS WEB記事「日本人基地従業員など4人 オミクロン株に新たに感染確認」によれば、

沖縄県は23日、アメリカ軍キャンプハンセンに勤める日本人の従業員など4人が、新たに新型コロナのオミクロン株に感染したことが確認されたと発表しました。

 

 県によりますと、オミクロン株の感染が確認されたのは、アメリカ軍キャンプハンセンに勤める30代から50代までの日本人従業員の男女3人と、10歳未満の日本人の男性1人です。

 

 10歳未満の男性は、これまでに確認されたオミクロン株の感染者の家族です。

 

 4人はいずれも、症状は重くないということです。

これで県内でオミクロン株に感染した人は10人となりました。

 

 また、新たに、新型コロナの感染者でデルタ株でなかった人は確認されていないということです。

 

 このほか、きょうはアメリカ軍から県に対し、27人の感染が確認されたと連絡がありました。

 

 内訳はキャンプハンセンが9人、キャンプコートニーが9人、確認中が4人、キャンプ瑞慶覧が2人、嘉手納基地、キャンプシュワブ、トリイ通信施設がそれぞれ1人で、キャンプハンセンの大規模クラスターは232人に増えました。

 

 キャンプハンセンがある金武町では、沖縄県が22日から無料のPCR検査場を設けていますが、22日検査を受けた77人はすべて陰性だったということです。

 

 検査は23日、24日も行われます。」