願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#京都オミクロン株 新たに市中感染3人確認。累計4人。12月24日。

〇 12月24日付朝日新聞記事「京都府で新たに3人がオミクロン株「市中感染」 無料PCR検査開始」によれば、

京都府の西脇隆俊知事は24日、記者会見を開き、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染した男女3人が府内で新たに確認されたと発表した。

 

 いずれも海外渡航歴がなく、感染経路も不明で、市中感染とみられる。

 府内でのオミクロン株感染者は、23日に発表した市中感染とみられる女性1人と合わせ、計4人になった。

 

 新たに感染が確認されたのは、京都市の30代女性と城陽市の30代女性、精華町の50代男性。いずれも今月21日にコロナ感染が判明し、入院後に詳しく調べた結果、オミクロン株だと分かった。城陽市の女性は無症状で、ほか2人は発熱などの軽症だという。

 

 3人は2回目のワクチン接種を7~11月に終えていた。感染経路は不明で、府が23日に発表した同株感染者の女性との接点もなかった。

 ただ、京都市城陽市の女性2人は同じ職場で働いているという。また、3人の濃厚接触者は計9人いて、府が宿泊療養施設への入所を要請している。

 

 府は今月3日から、すべてのコロナ感染者を症状の有無を問わず入院してもらい、変異株について調べている。

 

 デルタ株ではないことが分かった感染者が24日時点で4人いて、ゲノム解析中。オミクロン株の可能性もあるという。

 

 西脇知事は「年末年始で人との接触機会が増えることを考えると、極めて強い危機感を持っている」と会見で話した。

 

 感染を広げないようにするため、府は24日、府内の希望者を対象に無料のPCR検査を始めた。まずは府内の薬局7店で始め、順次、検査できる場所を増やしていくという。」

 

(関連記事)

#京都オミクロン株 20歳代女性、市中感染か。海外渡航歴はなく、感染経路は不明 - 願!コロナ退散