願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ治療薬 「モルヌピラビル」。京都、20代肥満男性患者に初投与

〇 12月28日付テレ朝news記事「新型コロナ飲み薬を初投与 京都で20代男性患者に」によれば、

「国が特例承認した新型コロナウイルスの飲み薬を20代の男性患者に初めて投与したと京都府が発表しました。

 

 京都府内で初めて新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」を投与されたのは20代の男性患者です。

 

 男性は今月下旬に陽性が判明

 

 喉の痛みや発熱などの症状があり、現在は府内の医療機関入院しています。

 

 「モルヌピラビル」はアメリカの製薬大手「メルク」が開発したもので、重症化を防ぐ初めての「飲み薬」として国が特例承認しました。

 

 今回の男性は肥満の指標であるBMIが30以上で重症化リスクが高いと判断されたため27日夕方に投与されたということです。

 

 「モルヌピラビル」は27日から全国の薬局などに配送されていて、府内では18の病院に届けられるということです。」

 

〇 コロナ軽症者用治療薬としては、「モルヌピラビル」以外にも、抗体カクテル療法やソトロビマブもあるのですが、どのような基準で、「モルヌピラビル」が治療に使われたのか知りたいところです。

 

(関連記事)

#コロナ治療薬 「モルヌピラビル」はコロナ対策の決定打になるか。その他の治療薬はどうか - 願!コロナ退散