願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ軽症者用飲み薬 「パクスロビド」。英当局、承認を発表。12月31日

〇 1月1日付読売新聞記事「英当局、ファイザー製飲み薬を承認…オミクロン株の効用への影響は今後判断」によれば、

英国の医薬品規制当局は12月31日、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルス感染症の経口薬(飲み薬)「パクスロビド」を承認したと発表した。

 米食品医薬品局(FDA)も同月22日、パクスロビドに緊急使用許可を出している。

 

 重症化のリスクが高い18歳以上で軽度~中程度の患者が対象。症状の開始から3日以内の服用で、入院・死亡リスクを89%減らす効果が確認されたという。

 

 英当局は、変異株「オミクロン株」が効用に影響を与えるかどうかを判断するには「時期尚早だ」と指摘。同社と緊密に連携し、早期に結論を出す考えを示した。

 

〇 「パクスロビド」は、入院・死亡リスク減少効果が高いとされていますので、日本での早期承認が待たれます。

 

(関連記事)

#コロナ飲み薬 「パクスロビド」 ファイザー社と200万回分確保で基本合意=岸田首相 - 願!コロナ退散