願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#沖縄コロナ 今週の新規感染者1.5万人の予測も=県疫学統計・解析委員会

〇 1月12日付沖縄テレビ放送記事「今週の新規感染者1.5万人の予測も 沖縄の疫学統計・解析委員会」によれば、

県内の感染状況を分析する県の疫学統計・解析委員会は今週1週間の新規感染者が先週の2倍の1万5000人以上になると予測し、県民に感染対策の徹底を呼び掛けています。

 

 今月3日からの1週間、県内の新規感染者の累計は確定日に基づくと7308人で、383人だった前の週の19倍にのぼりました。

 

 県の疫学統計・解析委員会は今後も増加傾向が続くと推定し、今週の新規感染者が先週の2倍となる1万5000人以上になると予測しています。

 

 先週、保健所別では最も多い2069人の感染が報告された中部保健所では週末から県庁の職員などが応援に入りましたが、1日数百件にのぼる発生届けの処理が追い付かず、濃厚接触者を特定する疫学調査がままならない状況となっています。

 

中部保健所・国吉秀樹所長

オミクロン株は発症まで2、3日と非常に速い疫学調査は濃厚接触者を洗い出して次の感染者を出さないことが目的だが、そういうこと(感染者本人への連絡)をしている間に広まってしまう」

 

 このため保健所では感染者本人に濃厚接触の疑いがある人への連絡をとるよう呼び掛けています。

 

▽中部保健所・国吉秀樹所長

重症化する恐れのある方がいる場合、学校や職場の集団で広がる可能性がある場合に詳しく聞くという方針で対処しています」

 

 疫学統計・解析委員会はオミクロン株の病状について「若者にとってはインフルエンザに近いと考えられる」とする一方、「高齢者については症例が少なく判断できない」としています。

 

 その上で感染を拡大させないようマスクを着用し会食は家族やパートナーに留めるなど対策を呼び掛けています。」

 

(関連記事)

#沖縄コロナ 感染者数2.8日で倍増。オミクロン株の割合:12月26日15%が30日には97%。 - 願!コロナ退散