願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ オミクロン株95%。1週間後の感染者数1万8千人、入院患者数7千人=モニタリング会議推計

〇 1月20日付NHK記事「東京都 感染状況の警戒レベル 最も深刻なレベルに引き上げ」によれば、

「(前略)

 20日開かれた都のモニタリング会議で、都内では、19日までの新規陽性者の7日間平均が4555.3人となり、1週間前の1135.7人からおよそ4倍に増加したことなどが報告されました。

 

 またこのままの増加比が続けば、1週間後の1月27日には、感染確認が1万8266人になるという推計が明らかにされました。(中略)

 

 専門家は、このままの水準で新規陽性者が増加した場合、新たに発生する入院患者は、都が確保している病床数を超えるおよそ7160人に上るとみられると指摘し「医療提供体制のひっ迫が危惧される」と述べ、強い危機感を示しました。(中略)

 

「新規感染者のうち10歳未満と10代の割合が上昇している。12歳未満はワクチン未接種であることから、保育園や幼稚園、学校生活で感染防止対策の徹底が求められている」と呼びかけていました。(中略)

 

 今月17日までの1週間に検査を行った6112人のうち、判定不能だった376人を除き、95.3%にあたる5466人がオミクロン株に感染している疑いがあるということです。(中略)

 

 モニタリング会議の中で、東京都医師会の猪口正孝副会長は「冬は緊急対応を要する脳卒中心筋梗塞、骨折などの救急受診が多い。

 しかし、それぞれの病院では新型コロナの患者の病床確保を進めているため、これらの患者の入院の受け入れが非常に難しくなっている。

 感染者や濃厚接触者となり就業制限を受ける医療従事者が多数発生すれば、病床が空いていてもマンパワー不足で患者の受け入れができなくなり、通常の医療も含めた医療提供体制がひっ迫することが予測される」と話していました」

 

(関連記事)

#東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数 5386人(前週比3.6倍)、2022年1月20日。 - 願!コロナ退散