願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#濃厚接触者 待機期間、7日間に短縮。エッセンシャルワーカーは、検査陰性を条件に5日目に待機解除

〇 1月28日読売新聞記事「濃厚接触者の待機期間、7日間に短縮…首相「社会経済活動とのバランス取る」によれば、

 

待機期間短縮の概要

濃厚接触の待機期間を7日間に短縮

エッセンシャルワーカーは2回の抗原検査陰性を条件に、5日目に待機解除

日本人帰国者らの自宅などでの待機期間を7日間に短縮

無症状者の自宅などでの療養期間も7日間に短縮

 

「(前略)

 政府は28日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」対策として、感染者の濃厚接触者に求めている自宅などでの待機期間を現行の10日間から7日間に短縮することを決め、都道府県などに通知した。(中略)

 

 医療従事者や公共交通機関、生活必需品製造・販売などに従事するエッセンシャルワーカーは、感染者との最後の接触から4日目と5日目に簡易な抗原定性検査キットで検査し、いずれも陰性だった場合は5日目から待機の解除を認める。

 

 医療従事者には、毎日の陰性確認を条件に、待機期間中の勤務を認める特例もある。(中略)

 

 また、政府は日本人帰国者や外国人再入国者などに求める自宅などでの待機期間も、現在の10日間から7日間に短縮する。29日午前0時からの適用とした。

 

 感染者のうち無症状者の自宅などでの療養期間についても同様に、現在の10日間から7日間に短縮する。

 

 従来株の潜伏期間は最大14日間だが、オミクロン株は3日間の例が多いとされる。政府は今月14日、濃厚接触者の待機期間を14日間から10日間に短縮したばかりだが、専門家らはさらなる短縮を提言していた。」