願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#PCR検査 民間5日待ちも。行政検査、結果返送に遅延

〇 2022年1月29日付日経新聞記事「民間PCR、5日待ちも 受付混雑、検体採取進まず 木下グループは出店増」によれば、

「(前略)

 木下グループは全国の約70店舗で自費検査と自治体の無料検査を手掛ける。22日時点で1日約7万件を処理しており、全国で実施された検査の約3割を請け負う。

 日本経済新聞の28日午後4時時点の調べでは、東京都や札幌市などの5店で予約が翌日から5日先の2月2日まで埋まっていた。全店平均では約1.7日待ちとなっている。(中略)

 

 行政検査でも受託会社の処理能力は上限に達しつつある。最大手のビー・エム・エル(BML)は27日時点で1日約5万件の検査能力のうち7割が稼働。1月下旬以降はフル稼働の日もあった。全国10カ所の検査処理施設で残業対応を始めた所もある。

 

 同業のLSIメディエンスも残業などで通常の約4割増にあたる1日1万5000件程度を引き受ける。処理数の増加に伴い、検体受け取りから結果の返送まで、通常の1~2日から最大3日に延びる例も出てきた。

 

 厚生労働省の28日公表資料によると、行政検査や自費検査を含む国内のPCR検査件数は1月21日に過去最大の29万8948件となり、厚労省が調べた検査能力全体の77%に達した。(中略)

 

 今後さらに感染が拡大した場合、検査処理能力をこれ以上高めるのは容易ではない。行政検査の受託企業は「装置は増設できても、検体処理を担う検査技師は養成に時間がかかり確保が難しい」(BML)とする。」

 

(関連記事)

#神奈川「自主療養」 セルフテストによる自主判断、食料自主調達。1月28日開始。 - 願!コロナ退散