願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京コロナ救急搬送 直近1週間で574件。3時間以上は103件。317件は保健所判断などで搬送せず

〇 2月3日付ABEMA TIMES記事「新型コロナ患者の救急搬送に3時間以上も 3週間で16倍に急増 東京消防庁」によれば、

「新型コロナの感染拡大に伴い東京消防庁が扱う陽性者の救急搬送が先週1週間は1月上旬と比べて16倍となり、このうち、3時間以上かかるケースが103件と急増していることがわかった。

 

 東京消防庁によると、先月24日から30日の1週間に新型コロナの陽性者で救急車を要請して医療機関に搬送された件数は574件だった。1月3日から9日の1週間は36件だったことから3週間で約16倍に急増した。

 

 搬送までに3時間以上かかったケースは103件となり、このうち31件は5時間以上かかったという。

 

 一方、要請があったものの、保健所の判断などで搬送しなかったケースは317件あった。」

 

〇 2月2日時点で、コロナ在宅療養者は13万人いますので、症状が悪化すれば救急車を呼ぶ人は一定の割合で出ますし、今後、在宅療養者の増加とともに救急搬送依頼は増えると思われます。

#東京コロナ自宅療養・待機 13万1千人(在宅率94%)。2022年2月2日 - 願!コロナ退散

 それにしても、保健所の救急搬送の判断基準は、どのようなものなのでしょうか。