願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#こどもワクチン接種 5~11歳の無料接種を決定…保護者への努力義務は見送り=厚労省

〇 2月10日付読売新聞記事「5~11歳の無料接種を決定…保護者への努力義務は見送り」によれば、

厚生労働省は10日、新型コロナウイルスワクチンの5~11歳への接種を、無料で受けられる「臨時接種」に位置づけることを決めた。

 

 オミクロン株に対する子どもの発症予防効果などのデータが不十分なため、保護者に接種を受けるように努めることを求める「努力義務」の適用は見送った。

 厚労省が専門家分科会に提案し、了承された。

 

 1月に特例承認された米ファイザー製の5~11歳用ワクチンを使う。投与する成分量は12歳以上の3分の1で、原則3週間の間隔を空けて2回打つ。」

 

(関連記事)

#5~11歳向けワクチン接種 厚労省部会了承、3月にも接種開始へ - 願!コロナ退散