願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#10代男性コロナ感染死 39度超の発熱でも当初は「入院対象外」。その後、容体急変、搬送2日後に死亡

〇 2月16日付読売新聞記事「39度超の発熱でも当初は「入院対象外」…10代の感染男性が容体急変、搬送2日後に死亡」によれば、

さいたま市は16日、新型コロナウイルスに感染した同市の10歳代後半の男性が、医療機関への搬送2日後の9日に死亡したと発表した。

 

 男性は救急搬送を市内外の5医療機関に断られており、西田道弘・市保健所長は「非常に残念。救命が必要となった感染者の受け入れに大きな課題がある」と話している。

 

 発表によると、

 男性は2日に39度を超す発熱があり、3日に市内の医療機関で抗原検査を受けた結果、陽性と判明した。

 

 家族が6日に119番したが、市保健所が健康観察を行い、「入院調整の対象外」と結論づけた。

 

 しかし、翌7日朝に容体が急変。救急隊が自宅に駆けつけたものの、受け入れ先が見つかって出発するまで約1時間半かかった。

 

 死因は新型コロナ感染に伴う「播種性(はしゅせい)血管内凝固症候群」で、合併症が起きていた可能性もある

 

 男性に基礎疾患はなく、ワクチンを2回接種済みだった。」