願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#東京高齢者施設内感染死 4割が看取り

〇 3月4日付朝日新聞記事「第6波の死者、施設での「看取り」相次ぐ 都内コロナ死536人分析」によれば、

「(前略)

 病床の負担軽減の一環で、都は第6波で施設内の感染は入院ではなく、往診での対応を基本としており、施設内の死亡例が目立っている。

 

 3月2日までの都発表をもとに1月以降に死亡した536人(死亡日1月10日~2月28日)の感染経路や死亡状況などを分析した。年代では60代以上が508人で94・8%を占めた。(中略)

 

 感染経路別では、高齢者施設などの施設内が最多183人(34・1%)。2番目は医療機関での院内感染(125人、23・3%)で、死者の半数は施設や病院内での感染だった。

 

 施設で感染した183人の約4割、78人は感染判明後も入院せず、施設内で療養し、施設内で死亡するか、施設から救急搬送された先で死亡していた。

 

 入院など積極的な治療を望まなかったケースもある一方、医師や看護師が感染・濃厚接触者となり、十分な入院の受け入れ態勢が維持できていないことも背景にある。都の幹部は「最善の努力は尽くしている。ワクチンの3回目接種や往診の強化などやるべきことをやっていく」と話す。(中略)

 

 今回の536人のうち何らかの持病があったと判明している人は401人(74・8%)。最多は高血圧の130人で、脳疾患の75人、糖尿病73人、腎臓の疾患66人、心臓の疾患65人などだった。

 

 男女別では男性が59・3%に対し、女性が40・7%。年代別の最多は80代の219人(40・9%)で、90代の159人(29・7%)、70代の89人(16・6%)と続いた。

 

 ワクチンについては2回接種済みだった人が243人、1回は7人、接種なしは72人、不明が214人だった。」

 

(関連記事)

#東京都コロナ死亡者数 直近7日間年齢階級別、月別。本日発表の死亡者30人。2022年3月5日 - 願!コロナ退散