願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#中国コロナ 深圳でも都市封鎖、3月14日~20日。感染が全国規模で急拡大

〇 3月14日付毎日新聞記事「感染者急増し深圳でもロックダウン 中国のゼロコロナにほころび」によれば、

「中国南部の広東省深圳(しんせん)市は13日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、14日から20日まで市内の全居住区を封鎖し、市民の外出を制限すると発表した。市全域の地下鉄やバスの運行を停止し市外への移動も原則禁止とするため、事実上のロックダウン(都市封鎖)となる。

 

 深圳市の人口は約1750万人。通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)などが本社を構えるハイテク産業の集積地で、域内総生産(GDP)は都市別で国内3位。

 

 11日には東北部の吉林省長春市で同様の都市封鎖を開始した。上海市も12日、必要のない場合は市外に出ないよう市民に呼びかけるなど警戒を強めている。

 

 中国ではここに来て感染が全国規模で急速に拡大。厳格な防疫措置で封じ込めを図る「ゼロコロナ」政策にほころびが見え始めている。

 

 深圳市当局は不要不急の外出を禁止し、全市民を対象にPCR検査を3回実施する。電気や水道、食品といった生活インフラ関連以外の企業については生産活動を停止するか、従業員を在宅勤務とするよう指示。またスーパーや薬局などを除き全ての店舗を営業停止とした。

 

 市当局によると12日の新規感染者数は無症状も含めて66人。直近の1週間でも約150人と増加傾向にあることに加え、隣接する香港で感染者数が急増していることから、より厳しい措置に踏み切った模様だ。

 

 中国国家衛生健康委員会の発表によると、中国で12日に新規で確認された市中感染者(無症状を含む)は3122人。前日の1524人から倍増した。

 新規感染者の確認は31の省・自治区直轄市のうち18に及んでいる。

 

〇 感染拡大が起きた香港に続き、隣接する深圳でも都市封鎖。中国東北部長春でも3月11日から都市封鎖を開始。上海では、3月12日、市外に出ないよう呼びかけが行われています。中国の北から南まで、全国規模で感染拡大が起きています。

 

 ジョンズ・ホプキンス大学の調べによれば、香港(人口747万人、日本外務省のデータ)の直近28日間(3月12日時点)の新規感染者数は58万人で、死亡者は3500人です。

ArcGIS Dashboards

 

(関連記事)

#中国コロナ 「ゼロ・コロナ」失敗が1位=22年の十大リスク=米調査会社 - 願!コロナ退散