願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#中国コロナ入院基準変更 軽症者は入院させず、ホテルなどの指定施設で隔離。医療逼迫回避

〇 3月17日付産経新聞記事「感染拡大続く中国 入院基準厳格化と抗原検査追加で対応」によれば、

「(前略)

 3月に入ってから中国全土31省・自治区直轄市のうち28に感染が広がった

 少なくとも長春、南部の広東省深圳(しんせん)市、同省東莞(とうかん)市、北京市に隣接する河北省廊坊(ろうぼう)市の計4都市で、事実上の都市封鎖(ロックダウン)を実施。これらの都市の人口は計4千万人超だ。

 

 感染拡大が続く都市では市民や企業の活動が制限されている。天津市では、トヨタ自動車が17日に工場の稼働を停止した。トヨタは、長春でも工場の稼働が14日から止まっている。

 

 一方、中国国家衛生健康委員会は15日にコロナの診察基準の見直しを発表軽症の感染者は入院させず、ホテルなどの指定施設で隔離するよう改めた。

 現在流行しているオミクロン株は軽症や無症状が多く、全ての感染者を入院させると、医療資源が枯渇してしまう-といった意見を反映させた措置だという。

 

 また、PCR検査を補完するため抗原検査を新たに加えた。感染者の早期発見に役立つと説明している。

 

 中国共産党機関紙、人民日報は17日付で、ゼロコロナ政策について「今も中国の感染対策の最重要施策だ」という専門家の見方を強調した。ゼロコロナ政策の継続に向けて態勢を整える考えとみられる。」

 

〇 中国でも、オミクロン株の市中感染拡大を前提とした備えが始まったようです。