願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#ノババックス製コロナワクチン 厚労省、5月下旬から配送開始。年間1.5億回分の契約。4月18日、承認予定

〇 4月8日付日経新聞記事「ノババックス製ワクチン、5月下旬から10万回分を配送」によれば、

厚生労働省は米ノババックス社が開発した新型コロナウイルスワクチン約10万回分について、5月下旬から自治体向けに配送を始めると明らかにした。

 自治体に対し、4月20日以降に必要数や接種場所の事前登録するよう6日付で通知した。18日のワクチン承認の可否に先立ち、円滑な供給に向けて準備を進める。

 

 同省は各都道府県に少なくとも1カ所の接種会場を設置するよう求めており配分数は少量にとどまる。2回に分けて配送し、1回目は5月23日の週、2回目は6月6日の週から始める見込みだ。

 

 ノババックスのワクチンは武田薬品工業が2021年12月に承認申請した。武田が技術移管を受け、国内での生産や流通を担う。

 政府は22年初めからおおむね1年間に1億5000万回分の供給を受ける契約を武田と結んでいる。

 

ノババックス製が承認されれば国内4例目のワクチンとなる。新型コロナの感染再拡大の兆候が出るなか、政府にはワクチンの選択肢を増やして3回目接種の加速につなげる狙いがある。」

 

(関連記事)

#ノババックス製ワクチン オミクロン株にも免疫反応 - 願!コロナ退散

 

#コロナワクチン ノババックス製ワクチンに期待が集まる理由 - 願!コロナ退散