願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#コロナ飲み薬 厚労省、塩野義(新薬)・興和(イベルメクチン)の2社に115億円を追加支援

〇 4月22日付朝日新聞記事「国内の製薬2社に115億円を追加支援 コロナ治療薬の開発を後押し」によれば、

厚生労働省は22日、新型コロナウイルス感染症の治療薬の開発を後押しするため、塩野義製薬興和に対し、計約115億円の緊急追加支援を実施すると発表した。

 

 後藤茂之厚労相は同日の閣議後会見で、「国内企業が開発する治療薬の実用化は重要な課題。早期の実用化に向けてしっかりと後押しをしていきたい」と述べた。

 

 内訳は塩野義に最大約62億円、興和に最大約53億円。

 

 塩野義は飲み薬を開発中で、厚労省で審査が続けられている。

 

 興和は抗寄生虫薬として承認されている「イベルメクチン」を新型コロナでも使えるように臨床試験(治験)でデータを集めている。

 

 いずれも軽症者らへの使用を想定する。」

 

(関連記事)

#コロナ治療薬 「イベルメクチン」。治験で、オミクロン株に対する効果確認。実用化を目指す。 - 願!コロナ退散

 

#イベルメクチン