願!コロナ退散

コロナ情報あれこれ

#中国コロナ 北京、市民に自宅待機3日間要請。人口の8割が対象

〇 5月13日付日経新聞記事「北京、自宅待機3日間要請 市中心部、ゼロコロナ堅持」によれば、

北京市政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため13~15日は自宅で待機するよう市中心部の市民に要請した。

 上海市のようにロックダウン(都市封鎖)する可能性は否定したが、コロナを徹底して封じ込める「ゼロコロナ」政策を堅持する方針を示した。

 

 対象となる地域には日系企業の駐在員が多く住む朝陽区や、共産党の最高指導部が執務室を構える中南海がある西城区、北京大学など大学が集まる海淀区を含む。

 約2200万人の北京市の人口の8割以上が対象になる見通し。PCR検査も連日義務づける。

 

 北京市では12日、新たに36人の感染者が見つかった。人の移動を極力制限してゼロに近づける。

 

 市内では12日にスーパーで食品を買いだめする動きが起きた。北京市政府の担当者は同日の記者会見で「北京市を封鎖することはない。野菜を買いだめする必要はない」と呼びかけた。」